pinnAR

「ARナビ」で
 インバウンドに
革命を!

PinnARとは

ARナビゲーションアプリ
「PinnAR」とは何?

PinnARは、AR技術を搭載したナビゲーションアプリです。事務所、施設をお持ちの企業は様々なナビゲーションサービスを活用し、施設までの案内をしております。しかし、日本人の8割が道に迷うというアンケート結果が出ており、現状のナビゲーションサービスでは施設への案内が不十分であることがわかります。そこでスマートフォンのカメラ機能を活用して、実際の風景にルート情報を表示するARナビゲーションで直感的に施設までのルートをわかるようにいたしました。

2次元と3次元マップの
有効性
STEP2
2次元マップ
現在地と目的地までの
「距離感の確認」に最適
STEP2
3次元マップ
現在地から目的地までの
「ナビゲート」に最適
PinnAR動画
実際に動画でご覧ください。

※音声はありません。

PinnARの機能

具体的な機能紹介
ARナビゲーション機能
ARナビゲーション機能画面
ARとは「拡張現実(Augmented Reality)」の略で、カメラを通して見える実際の風景に、デジタル情報を重ねる技術を指します。スマートフォンの画面上に見える実際の風景に目的地までの案内ルートを表示するため、簡単に目的地までたどり着けます。
文字スキャン機能(OCR機能)
ARナビゲーション機能画面
印刷物や看板などの文字をカメラで読み取りテキスト化し、場所・施設等を検索することが出来ます。日本語の場合、漢字・ひらがな・カタカナを併用することがありますが、その場合でも簡単にカメラで読み取り、目的地までたどり着けます。
周辺スポット機能
ARナビゲーション機能画面
現在地周辺スポット検索をするため、ユーザーが多く利用する15ジャンルの情報を見やすくわかりやすく表示しています。当アプリケーションはGoogle Placeの情報と連携し、施設の詳細情報とユーザーの口コミ情報も掲載されているため、大変便利です。
クーポン機能
ARナビゲーション機能画面
現在地周辺のお店で利用できるクーポンを表示し、目的地に設定することができます。日本ではエリアごとの表示機能があり検索に便利です。また、言語も繁体字・簡体字・韓国語・英語・日本語の5言語で展開しており、日本人のみならず訪日外国人も送客ができます。必要に応じて言語を含めた各機能を拡充していきます。

ソリューション

よく聞く企業様の課題

  • 多言語対応可能な人員確保

  • WEBマップ案内の限界

  • 訪日外国人の集客

  • 道案内の問合せが多数

  • スタッフ教育時間の確保

  • 独自マップ案内の限界

PinnARで課題の解決へ

多言語対応
(繁・簡・韓・英・日)

訪日外国人の大半をカバーする言語対応で、多言語対応人員を用意する必要がありません。

顧客満足度向上

地図が読めなくとも、視覚的に目的地にたどり着くことができるため、顧客満足の向上に繋がります。

新規・リピート顧客の獲得

現在地周辺のクーポン利用店を表示し、周辺店舗への誘導が可能。訪日外国人の誘客に効果的です。

運用コストの削減

お客様の道案内リクエストに対して、確実なご案内が可能。受付での問合せ対応の削減になります。

サービス品質の均一化

スタッフが均等にご案内ができる簡単なアプリ設計。必要であれば、教育用のツールもご用意いたします。

地域活性化促進

お客様を起点とした周辺スポット検索を活用し、地域のお店へ簡単に誘導が可能です。

PinnARのユーザー属性

2019年9月現在

ソリューションサービスを導入いただくことで、
個別レポートを提出しコスト削減の効果検証が可能

いろいろなシーンで活躍できる
ナビゲーションアプリ
それが、ARナビゲーション「PinnAR」

※企業様にご活用いただく基本機能は無料となります。
一部有料機能もございますのでお問合せください。

導入事例と実績

スマートフォンサイトとの
連携

ユーザーが企業の施設を探すタイミングは、実際に街中での活用が大半となります。そこで企業様のスマートフォンサイトと連携することで、さらに簡単にARナビゲーションを使うことができ、顧客満足の向上に繋がります。 一例ではありますが、下記は企業様のスマートフォンサイトにリンクボタンを設置したものとなります。二次元マップとの併用をすることでユーザーに新たな選択肢のご提供が可能になりました。

  • 01

    STEP1

    公式サイトのアクセスページ上にPinnARのリンクボタンを設置

  • 02

    STEP2

    リンクボタンをタップするとアプリが起動し、目的地を表示

  • 03

    STEP2

    「ここへ行く!」をタップするとARが起動し目的地まで誘導

導入実績

new

ファーストキャビンは飛行機のファーストクラスをイメージした新スタイルのホテルを全国に展開しています。電話でのお問い合わせが多いという課題解決のために導入しました。国内外問わず多くの方がご利用される中、全ての方にご利用いただけるようにお取組みを実施しております。

箱根湯本温泉「天成園」は宿泊と日帰り施設を備えた箱根湯本温泉の宿。箱根湯本駅からの道案内の問合せが多いという課題解決のために導入しました。スマートフォンサイトのアクセスページにPinnARを設置、問合せ数削減へのお取り組みを実施。より多くのゲスト様にご活用いただくため、会員様向けSNSにてPinnAR連携を発信しています。

法華倶楽部は、日本最初のビジネスホテルとして「ホテル法華クラブ」や「アルモントホテル」を展開しています。オンリーワンの「おもてなし」を提供するために導入いたしました。公式HPのアクセスページにPinnARを設置し、ゲスト様向け予約完了メールにもアクセスページへのURLを挿入。ゲスト様へ網羅的にご活用いただけるお取り組みを実施しています。

公演チケットサイト「Confetti」では全国各地での公演チケットを扱っています。特に中小劇場はわかりづらい場所に多く、道案内の課題解決のために導入しました。導入後、想定以上のお客様にご利用いただき顧客満足度向上に繋がりました。会員向けのSNSを活用し、定期的にPinnARの活用方法を発信することで機能の浸透と定着を図っております。

アイケア推進のため各店舗のアクセスページにリンクを設置。また、メガネやコンタクトの需要に対し、国内外問わずリーチをかけるための施策として全店舗対象のPinnARクーポンを展開。特にインバウンド顧客の急なコンタクトレンズ需要への供給で、旅の安全をサポートしています。

導入までの流れ

no1
①お問い合わせ
no2
②カウンセリング
no3
③お申し込み
no4
④URL発行
no5
⑤媒体に組込
no6
⑥サービス開始

お問い合わせ

PinnARのお問い合わせはこちら

どんなことでもまずはお問い合わせください。
本フォームからご送信ください。
後日弊社営業担当よりご連絡差し上げます。

TOP